スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<石巻3人殺傷>「回避できた可能性」検証報告 宮城県警(毎日新聞)

 宮城県石巻市の民家で2月、南部美沙さん(20)ら3人が殺傷され、美沙さんの妹(18)が一時連れ去られた事件で、宮城県警は21日、「もう一歩踏み込んだ対応や措置を取ることで、最悪の事態を回避できた可能性も否定できない」とする検証結果を県議会文教警察委員会で報告した。

 事件では、妹が元交際相手の少年(18)に度々暴力を受け、警察に12回相談。警察の説得で、妹は事件当日に被害届を出す予定だった。委員会で竹内直人県警本部長は「被害者が未成年者の場合は、親族を介して被害届を提出させたり、親権者が告訴・告発できるとの説明も必要」と述べた。

 一方、仙台家裁(鈴木桂子裁判長)は21日、殺人などの非行内容で送致された少年を仙台地検に検察官送致(逆送)すると決定した。決定によると、少年は2月10日午前6時40分ごろ、美沙さんら2人を刺殺し、もう1人に重傷を負わせ、美沙さんの妹を車で連れ去ったなどとしている。

 付添人弁護士によると、少年は殺人の非行内容を認める一方、連れ去ったのは故意ではないと話しているという。

【鈴木一也、比嘉洋】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:17歳少年を逆送…仙台家裁決定
石巻3人殺傷:元解体工の少年らを家裁へ送致 逆送求める
宮城・石巻の2女性刺殺:17歳少年逆送、仙台家裁決定
宮城・石巻の2女性刺殺:2少年を家裁送致
石巻の2女性刺殺:2少年の観護措置、家裁が2週間延長 /宮城

病院で息子が母親と無理心中図る? 親子が死傷 福生(産経新聞)
6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
北日本で強風予想、海上は大しけに(読売新聞)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況-公安調査庁(時事通信)
<八幡浜漁協>女性職員が顧客定期7000万円分を無断解約(毎日新聞)
スポンサーサイト

龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)

 中学生に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、京都府警少年課と城陽署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、大津市大将軍、龍谷大学3年、渡辺一樹容疑者(21)を逮捕した。府警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年12月31日、携帯電話のサイトで知り合った京都市内の当時中学2年生の女子生徒(14)が18歳未満であることを知りながら、同市内のホテルで現金1万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

【関連記事】
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
止まぬワイセツ“性”体師、盗撮風AVも出回り…
当たり屋教師、女子高生にあれマッサージさせた手口
女子高生に疑われ…痴漢冤罪の父、2年間の戦い激白!
韓国籍牧師、女性信者への乱暴を否認 水戸地裁土浦支部で初公判

市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
エア・カナダ機、成田に2度緊急着陸(読売新聞)
ドウシシャ、9000万円所得隠し=「子会社への寄付」と指摘-大阪国税局(時事通信)
<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)
堺の男児虐待死、同居23歳男「発熱、泣きやまず腹を押した」(産経新聞)

堺市議5人も“橋下新党”へ(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事を代表として19日に旗揚げする地域政党「大阪維新の会」に、5人の自民系の堺市議が参加する意向を固めたことが15日、分かった。堺市議会で新会派を結成する見通し。すでに大阪市議1人が参加を表明しており、橋下新党は府と大阪、堺両市の3議会に影響力を持つ格好となった。

 橋下新党への参加の意思を固めているのは、堺市議会会派の自民党市民クラブに所属する馬場伸幸市議ら5人。馬場氏は「道州制の実現が私にとって重要な政策テーマ。それを実現するために府市再編を掲げる橋下知事のパワーを借りたい」と語った。

 また、同じく参加の意向を示している別の市議は「府市の二重行政の弊害に大なたをふるうことで、市民利益につながることもある。地域政党に飛び込んで、その中から堺について発言していきたい」と話した。

【関連記事】
大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」
大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆
「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…
橋下氏「大阪都構想」の真意は? 府と市を「都」に再編
橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線
外国人地方参政権問題に一石

<ゆうちょ銀・かんぽ>新規事業の参入規制緩和で最終調整(毎日新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ(産経新聞)
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ(産経新聞)
コンビニ侵入に失敗の後、路上強盗を自作自演(産経新聞)

ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)

 11日午後4時40分ごろ、埼玉県三郷市彦野、ホームセンター「スーパービバホーム」の駐車場で、東京都足立区梅田、幼稚園児荒井笑佳ちゃん(4)が乗用車にひかれ、頭などを強く打って間もなく死亡した。

 県警吉川署は車を運転していた東京都葛飾区東金町、アルバイト新井義行容疑者(38)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。容疑を同致死に切り替えて調べている。

 発表によると、新井容疑者は「前の車に気をとられていた」と供述しているという。笑佳ちゃんは家族5人で買い物をした後、兄や姉らと近くのスーパーに歩いて向かう途中だった。

立川談志さん 13日に復帰(毎日新聞)
阿久根市議会、特別委に再び課長が出席拒否(読売新聞)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
練習船、咸臨丸航跡追い“海”横断(産経新聞)

米大使公邸 米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)

 東京・赤坂の米大使公邸で2日、米国にゆかりのある日本人作家の現代アート作品を集めた「時を越えた繋(つな)がり 日本のアーティストとアメリカ」展が始まった。公邸内で日本人作家の作品がまとまって展示されるのは初めてという。

 展示されたのは、米国に住んだり留学した経験のある作家ら10人の19作品。オノ・ヨーコさんは、願いを書いた短冊を木に下げる「ウィッシュ・ツリー」を出展。このほか、沖縄出身の照屋勇賢さんの紅型「結い、You-I」や、さまざまな数字がディスプレーに映し出される宮島達男さんの作品など個性的なものが選ばれた。

 スーザン・ルース米大使夫人は、「日本の現代アートは想像力を刺激してくれる。見る人によって何にでもなる。それが今回の展示作品のすばらしさです」と報道陣に語った。

【関連ニュース】
ジョン・レノン:ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま
見る世界:その目に映る社会は
ジョン・レノン・ミュージアム:結婚記念日のイベントも最後 /埼玉
世界エイズデー:大阪のライブ会場にオノ・ヨーコ親子が出演
ジョン・レノン:ヨーコの呼びかけで命日に武道館ライブ 宮崎あおいは「イマジン」朗読

米大使公邸 米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
ネット競売でブランド物出品、落札者宅から盗む(読売新聞)
国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)
政治資金監査、収入は調べず領収書照合のみ(読売新聞)

30、40代女性の「喫煙率」 なぜ上昇気味なのか(J-CASTニュース)

 健康志向の高まりから禁煙傾向が強まっている。にもかかわらず、30~40歳代女性の喫煙率は上昇ぎみだ。妊娠、出産に悪影響を及ぼすだけでなく、お肌にも大敵だ。

 国立がんセンターがん対策情報センターの調べによると、2008年の喫煙率は男性36.8%で、1995年以降いずれの年齢階級でも減少傾向にある。一方で女性は9.1%で、20歳代では2005年以降減少したが、95年以降は30歳代と40歳代で増えた。喫煙率が高いのは男性が青森県、北海道、福島県、栃木県、石川県で、女性は北海道、東京都、神奈川県、青森県、埼玉県となった。10年3月26日に発表した。

■女性専用の禁煙外来もお目見え

 日本たばこ産業(JT)が毎年行っている喫煙率調査でも、09年の女性の喫煙率は20歳代が15.9%、30歳代が16.8%、40歳代が14.9%、50歳代が14.8%となり、各年代とも4割を超えた男性に比べたら低い。ところが喫煙率の推移を見てみると、全体的に減少傾向にある一方で女性の喫煙率の推移は「横ばい」だと広報担当者はいう。

 女性の喫煙は妊娠、出産に悪影響を及ぼすだけでなく、お肌にもよくない。タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させるので皮膚の血流が悪くなり、シミやシワ、吹き出物が出やすくなる。実年齢より老け顔になり、「スモーカーズフェイス(たばこ顔)」とも呼ばれる。声はしゃがれて、口臭や歯の着色も起こる。

 最近では喫煙が「疾患」として見なされるようになり、06年から禁煙外来が一部の施設で保険適用になった。女性専用の禁煙外来もできている。東京女子医科大学付属女性生涯健康センターの阿部眞弓先生は、「30~40歳代の患者さんは多く、みなさん前向きに禁煙に取り組んでいます」という。

 また30、40歳代女性の喫煙者が増えている理由については、

  「この数年、20~30歳代の女性の喫煙率の上昇が問題にされてきました。現在、30歳代~40歳代の喫煙率が上昇してきているのは、単純に、元『20歳代~30歳代』の女性の年齢が上がったためと考えます」

とみている。

■一度、「依存」にはまってしまうと抜け出せない

 「一度、ニコチン依存にはまってしまうと依存から抜け出せないまま、年齢が上がっていく傾向があり、何かきっかけがないと、なかなか禁煙に踏み出せないのも事実」という。

 一方、国立がんセンターがん対策情報センターの調べでは20歳代女性の喫煙率が減っている。

 理由について阿部先生は、喫煙防止教育を受けている世代であることや、その世代が成人を迎えた03年に健康増進法が施行され、受動喫煙防止の観点から公共の場などで禁煙が広がったことなどを挙げている。

 喫煙が「かっこいい」と若者に思われていたのは昔のことで、今は「かっこ悪い」「みっともない」「周囲に迷惑をかける」というイメージに変わってきたことも、20歳代の非喫煙の傾向に拍車をかけているようだ。


■関連記事
「タバコが迷惑なら、子育てだって迷惑だ!」 駅全面禁煙反対論にコメント殺到 : 2009/04/20
「たばこモクモク吸う人は健康で長生き」 「日本パイプクラブ」が超過激コラム : 2009/04/09
禁煙守らぬ職場や人に罰金 厚労省が内部で検討 : 2010/02/10
航路なき「一億大航海時代」を漂流しないために : 2010/03/30
「あずにゃん」フィギュア 4月10日締め切りだよ! : 2010/03/31

<NHKオンデマンド>12年度に黒字化見込み (毎日新聞)
大阪と京都で3人を刺した石津被告に懲役20年(産経新聞)
桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
<殺人>父親殴り死なす 34歳の男を容疑で逮捕…大阪府警(毎日新聞)
<警察庁長官>DNA型の試料「面前で封印を」(毎日新聞)
プロフィール

ミスターけいいちよだ

Author:ミスターけいいちよだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。