スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間めぐり日米協議 国務次官補が外務、防衛両局長と会談(産経新聞)

 来日中のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は28日午前、梅本和義外務省北米局長、高見沢将林防衛省防衛政策局長と外務省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり意見交換した。また、日米安全保障条約改定50年に合わせた「同盟深化」について引き続き協力していくことで一致した。

 対日外交を取り仕切るキャンベル氏の来日は約3カ月ぶり。外務省は同日昼、協議に関する報道発表を行ったが、普天間移設問題には言及しなかった。

 政府は、米軍キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市)沖合に杭(くい)打ち桟橋(QIP)方式で代替施設を建設する「浅瀬案」で米側との調整を進める方針だ。ただ、鳩山由紀夫首相が県外移設先としてこだわる鹿児島県・徳之島の活用も模索しており、正式な政府案の提示に至っていない。

 首相はキャンベル氏との協議について「キャンベル氏に政府案を提案して、実務者協議を行うという考えは持っていない」と指摘している。

【関連記事】
平野官房長官 徳之島入りに意欲 普天間問題
徳田氏と面会に「首相の認識に著しく欠ける」石破氏
首相が徳之島への基地受け入れを要請 徳田虎雄氏は拒否
外相、海兵隊の抑止力強調 中国念頭に「自衛隊だけでは限界ある」
奄美群島全体として反対を宣言 普天間移設
「裸の王様」次に座るのは…

仕分け人、科学批判を封印「われわれも研究を重視」「すばらしさ分かります」(産経新聞)
山手線田端駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)
<大阪母子殺害>被告側「無罪判決に向け全力」(毎日新聞)
日中韓外相、来月15日に会談へ=北の核問題など協議(時事通信)
F2の車輪が突然収納=連続2回、全機点検-空自(時事通信)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミスターけいいちよだ

Author:ミスターけいいちよだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。