スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間めぐり日米協議 国務次官補が外務、防衛両局長と会談(産経新聞)

 来日中のキャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は28日午前、梅本和義外務省北米局長、高見沢将林防衛省防衛政策局長と外務省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり意見交換した。また、日米安全保障条約改定50年に合わせた「同盟深化」について引き続き協力していくことで一致した。

 対日外交を取り仕切るキャンベル氏の来日は約3カ月ぶり。外務省は同日昼、協議に関する報道発表を行ったが、普天間移設問題には言及しなかった。

 政府は、米軍キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市)沖合に杭(くい)打ち桟橋(QIP)方式で代替施設を建設する「浅瀬案」で米側との調整を進める方針だ。ただ、鳩山由紀夫首相が県外移設先としてこだわる鹿児島県・徳之島の活用も模索しており、正式な政府案の提示に至っていない。

 首相はキャンベル氏との協議について「キャンベル氏に政府案を提案して、実務者協議を行うという考えは持っていない」と指摘している。

【関連記事】
平野官房長官 徳之島入りに意欲 普天間問題
徳田氏と面会に「首相の認識に著しく欠ける」石破氏
首相が徳之島への基地受け入れを要請 徳田虎雄氏は拒否
外相、海兵隊の抑止力強調 中国念頭に「自衛隊だけでは限界ある」
奄美群島全体として反対を宣言 普天間移設
「裸の王様」次に座るのは…

仕分け人、科学批判を封印「われわれも研究を重視」「すばらしさ分かります」(産経新聞)
山手線田端駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)
<大阪母子殺害>被告側「無罪判決に向け全力」(毎日新聞)
日中韓外相、来月15日に会談へ=北の核問題など協議(時事通信)
F2の車輪が突然収納=連続2回、全機点検-空自(時事通信)

<石巻3人殺傷>「回避できた可能性」検証報告 宮城県警(毎日新聞)

 宮城県石巻市の民家で2月、南部美沙さん(20)ら3人が殺傷され、美沙さんの妹(18)が一時連れ去られた事件で、宮城県警は21日、「もう一歩踏み込んだ対応や措置を取ることで、最悪の事態を回避できた可能性も否定できない」とする検証結果を県議会文教警察委員会で報告した。

 事件では、妹が元交際相手の少年(18)に度々暴力を受け、警察に12回相談。警察の説得で、妹は事件当日に被害届を出す予定だった。委員会で竹内直人県警本部長は「被害者が未成年者の場合は、親族を介して被害届を提出させたり、親権者が告訴・告発できるとの説明も必要」と述べた。

 一方、仙台家裁(鈴木桂子裁判長)は21日、殺人などの非行内容で送致された少年を仙台地検に検察官送致(逆送)すると決定した。決定によると、少年は2月10日午前6時40分ごろ、美沙さんら2人を刺殺し、もう1人に重傷を負わせ、美沙さんの妹を車で連れ去ったなどとしている。

 付添人弁護士によると、少年は殺人の非行内容を認める一方、連れ去ったのは故意ではないと話しているという。

【鈴木一也、比嘉洋】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:17歳少年を逆送…仙台家裁決定
石巻3人殺傷:元解体工の少年らを家裁へ送致 逆送求める
宮城・石巻の2女性刺殺:17歳少年逆送、仙台家裁決定
宮城・石巻の2女性刺殺:2少年を家裁送致
石巻の2女性刺殺:2少年の観護措置、家裁が2週間延長 /宮城

病院で息子が母親と無理心中図る? 親子が死傷 福生(産経新聞)
6月18日施行を閣議決定=改正貸金業法(時事通信)
北日本で強風予想、海上は大しけに(読売新聞)
松本死刑囚への崇拝継続=09年オウム活動状況-公安調査庁(時事通信)
<八幡浜漁協>女性職員が顧客定期7000万円分を無断解約(毎日新聞)

龍谷大生が中2女子を買春、逮捕(産経新聞)

 中学生に現金を渡しわいせつな行為をしたとして、京都府警少年課と城陽署は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、大津市大将軍、龍谷大学3年、渡辺一樹容疑者(21)を逮捕した。府警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は平成21年12月31日、携帯電話のサイトで知り合った京都市内の当時中学2年生の女子生徒(14)が18歳未満であることを知りながら、同市内のホテルで現金1万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

【関連記事】
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
止まぬワイセツ“性”体師、盗撮風AVも出回り…
当たり屋教師、女子高生にあれマッサージさせた手口
女子高生に疑われ…痴漢冤罪の父、2年間の戦い激白!
韓国籍牧師、女性信者への乱暴を否認 水戸地裁土浦支部で初公判

市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
エア・カナダ機、成田に2度緊急着陸(読売新聞)
ドウシシャ、9000万円所得隠し=「子会社への寄付」と指摘-大阪国税局(時事通信)
<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)
堺の男児虐待死、同居23歳男「発熱、泣きやまず腹を押した」(産経新聞)

堺市議5人も“橋下新党”へ(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事を代表として19日に旗揚げする地域政党「大阪維新の会」に、5人の自民系の堺市議が参加する意向を固めたことが15日、分かった。堺市議会で新会派を結成する見通し。すでに大阪市議1人が参加を表明しており、橋下新党は府と大阪、堺両市の3議会に影響力を持つ格好となった。

 橋下新党への参加の意思を固めているのは、堺市議会会派の自民党市民クラブに所属する馬場伸幸市議ら5人。馬場氏は「道州制の実現が私にとって重要な政策テーマ。それを実現するために府市再編を掲げる橋下知事のパワーを借りたい」と語った。

 また、同じく参加の意向を示している別の市議は「府市の二重行政の弊害に大なたをふるうことで、市民利益につながることもある。地域政党に飛び込んで、その中から堺について発言していきたい」と話した。

【関連記事】
大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」
大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆
「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…
橋下氏「大阪都構想」の真意は? 府と市を「都」に再編
橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線
外国人地方参政権問題に一石

<ゆうちょ銀・かんぽ>新規事業の参入規制緩和で最終調整(毎日新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ(産経新聞)
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ(産経新聞)
コンビニ侵入に失敗の後、路上強盗を自作自演(産経新聞)

ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)

 11日午後4時40分ごろ、埼玉県三郷市彦野、ホームセンター「スーパービバホーム」の駐車場で、東京都足立区梅田、幼稚園児荒井笑佳ちゃん(4)が乗用車にひかれ、頭などを強く打って間もなく死亡した。

 県警吉川署は車を運転していた東京都葛飾区東金町、アルバイト新井義行容疑者(38)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。容疑を同致死に切り替えて調べている。

 発表によると、新井容疑者は「前の車に気をとられていた」と供述しているという。笑佳ちゃんは家族5人で買い物をした後、兄や姉らと近くのスーパーに歩いて向かう途中だった。

立川談志さん 13日に復帰(毎日新聞)
阿久根市議会、特別委に再び課長が出席拒否(読売新聞)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
練習船、咸臨丸航跡追い“海”横断(産経新聞)
プロフィール

ミスターけいいちよだ

Author:ミスターけいいちよだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。